メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マクドナルド/10月末までに850店で「出前館」導入

2020年10月09日経営

日本マクドナルドと日本最大級の出前サービス「出前館」は10月9日、1都1道2府21県にて、10月末までに約850店舗の「マクドナルド」(フランチャイズ店舗を含む)で 「出前館」のサービスを導入すると発表した。

<マクドナルド850店で「出前館」導入>
マクドナルド850店で「出前館」導入

マクドナルドは宅配サービス「マックデリバリー」を全国で約1300店舗展開。「出前館」は2000年より、多数のジャンルから料理を注文でき、届け先まで最短20分という出前サービスの運営を開始し、さまざまな食事シーンで活用されてきた。近年では店に代わって配達を行う 「シェアリングデリバリー」の仕組みを強化し、日常食から地元の店の食事まで幅広いラインナップを取り扱っている。

両社は、2019年4月より「出前館」の「シェアリングデリバリー」を活用した出前サービスの連携を開始し、首都圏及び関西の一部店舗で導入してきた。

今回、2020年10月末までに合計約850店舗に導入。11月以降も 「出前館」の拠点拡大とともに順次対応店舗を展開していく。

最低注文金額税込800円から(送料を除く)。送料は420円(1500円以上の注文で380円)となっている。

「マクドナルド」においては、デリバリーが未展開だった茨城県で、初めての宅配サービスの実現となる。「出前館」においては、年間累計約15億人が利用する「マクドナルド」とパートナーシップを深めていくことで、さらに幅広い選択肢を提供し、デリバリーをより日常的に使える環境を整え、顧客満足度向上に貢献する。

また、10月12日から「出前館」で頼める「マクドナルド」の対応店舗の本格的な展開を記念して、Twitterキャンペーンを実施する。

■「マクドナルド」の「出前館」対応地域とサービス展開概要
対応地域:1都1道2府21県(北海道、宮城県、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、静岡県、 愛知県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、愛媛県、福岡県、熊本県、 大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)
利用条件:最低注文金額税込800円から(送料を除く)
送料:420円(1500円以上の注文で380円)※一部エリアによって異なる場合あり
対象商品:「マクドナルド」の各商品※デザートなど一部商品は対象外
決済方法:代金引換、クレジットカード(VISA、Master)、PayPay※一部、店舗によって決済方法が異なる場合あり

■出前館
https://demae-can.com/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方