メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マックスバリュ関東/千葉市「おゆみ野店」大規模リニューアル

2020年10月09日店舗

マックスバリュ関東は10月16日、千葉市の「マックスバリュおゆみ野店」の大規模活性化を実施しリニューアルオープンする。

おゆみ野店は2008年5月に開店し、今回、「買物体験型スーパーマーケット」へと転換し、お客の日々の買い物に「楽しさ」と「感動」をプラスアルファする、新しい店舗を目指す。

<店内イメージ>
店内イメージ

「買物体験型スーパーマーケット」は、来店客が、「滞在時間を楽しむスーパーマーケット」「五感を刺激するスーパーマーケット」「お客好みのスーパーマーケット」「買い物以外の目的を感じてもらえるスーパーマーケット」の4つを実現しようとするもの。

滞在時間を楽しむスーパーマーケットでは、来店した際に「買い物の楽しさ」「食のよろこび」を存分に感じてもらうために、「おいしいを試せる」「食事を楽しむ」をキーワードとした取り組みを実施する。

対面売場を強化、従業員がお客との会話を通じ、自慢の商品を提供。試食を充実し、従業員がお客に商品の特徴や料理方法を伝える。

五感を刺激するスーパーマーケットでは、味覚のみならず、目で見て、香りを感じて、音を聞いて、でき立てアツアツに触れて、「おいしい」を感じる取り組みを実施する。

野菜、魚等の旬の生鮮素材を店内で加工・調理し、でき立てアツアツのおいしい惣菜として提供し、お客の楽しい食卓を演出する。目の前で調理している様子を見せ、ライブ感のある売場を楽しめるようにする。

自分好みのスーパーマーケットでは、U.S.M.Hのデジタルプラットフォームを活用することで、お客が自分の都合に合わせてスーパーマーケットを利用できる、新しいショッピングの形を提案する。

11月頃に、レジに並ぶことなくスピーディーに会計ができる「Scan&Go(スキャンアンドゴー)」を導入。また、U.S.M.Hオンラインデリバリーを導入する予定だ。

買物以外の目的のあるスーパーマーケットでは、地域のお客にとって、買い物以外でもつい毎日来店したくなるような「楽しい」「居心地の良い」空間やデザイン、サービスを提供。新しいコンセプトのイートイン「Cafe&Dine(カフェダイン)」を導入する。

取扱品目は、農産、水産、畜産、サービスデリ、ベーカリー、デイリー、グロッサリー、ノンフーズ。

■マックスバリュおゆみ野店
所在地:千葉県千葉市緑区おゆみ野南5丁目37番地1
(イオンタウンおゆみ野店内出店)
TEL:043-300-5155
アクセス:京成千原線おゆみ野駅より徒歩15分
京葉道路蘇我I.C.より車で15分
営業時間:8時~24時
売場面積:3006m2
駐車台数:1549台
(平面894台、屋上474台、ピロティ181台、イオンタウン共用)
年商目標:40億円
従業員数:正社員17人、パート・アルバイト108人(8時間換算)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方