メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

PPIH/DS子会社再編、ドン・キホーテを中間持株会社に

2020年11月10日経営

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは11月10日、子会社再編の一環として、意思決定の迅速化、責任の明確化などを促進するため、ドン・キホーテに国内ディスカウント事業の中間事業持株会社としての機能を持たせ、長崎屋とUDリテールをドン・キホーテの完全子会社とすると発表した。

ドン・キホーテを株式交換完全親会社とし、長崎屋を株式交換完全子会社とする株式交換とUDRを株式交換完全子会社とする株式交換を、それぞれ実施する。

これにより、ディスカウント事業の集約化を図り、同事業における人材の最適配置、資源配分、商圏単位で意思決定を行うというミリオンスター制度の目的の実現を促進し、国内ディスカウント事業の更なる発展を目指す。

また、ディスカウント事業の集約化の一環として、ドン・キホーテは、2020年12月に、グループ会社として、ディスカウントストア事業を営むダイシン百貨店の発行済株式全てを、他の自社グループ会社から取得して、ダイシン百貨店を完全子会社とする予定だ。

なお、3社はPPIHの完全子会社であり、株式交換が連結業績に与える影響はない。また、ダイシン百貨店の株式取得についても、連結業績に与える影響はないという。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月02日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方