小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

フレンテ/湖池屋ブランドを軸にグループ組織を再編

フレンテは4月7日、湖池屋ブランドを軸にグループ組織を再編する、と発表した。

フレンテグループは、2002年に同社の会社分割と持株会社化を行い、純粋持株会社であるフレンテが事業会社の湖池屋、フレンテ・インターナショナル、アシストの3社を統括。2006年以降は台湾子会社を加えた計4社を統括してきた。

近年のスナック菓子市場の競争激化とし好の多様化、海外における湖池屋ブランドの浸透に対応し、事業基盤強化と成長戦略を推進するため、コーポレートブランドの統合、グループ企業の再編を行う。

フレンテ、湖池屋、フレンテ・インターナショナル、アシストの4社統合を検討。フレンテを存続会社とする吸収合併方式を採用する。

存続会社の商号は変更し、新社名には原点であり成長の核である「湖池屋」を軸にコーポレートブランドの統合を目指す。

詳細は6月21日開催予定の取締役会での決議を経て決定し、効力発生日は10月1日の予定。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧