メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ニチレイ/2018年度、売上高5600億円目指す

2016年05月10日経営

ニチレイは5月10日、2016年度から2018年度までの3年間を対象期間とするグループ中期経営計画「POWER UP 2018」を策定した、と発表した。

同計画では、主力事業の更なる強化を進め、厳しい経営環境下においても着実な成長を確かなものとすることを目指す。

具体的には、計画最終年度の2018年度目標は、売上高5600億円(海外売上高819億円含む)、営業利益236億円、純利益147億円を設定している。

3か年の設備投資総額は(リース含む)は、868億円。主力の加工食品と低温物流を中心に、前中期経営計画を上回る積極的な投資を計画している。

持続的な利益成長と資本効率の向上を確かなものとし、海外事業は、引き続き規模拡大を追求する。

グループ全体の品質保証力のさらなる向上を図り、コーポレートガバナンスなどESG関連の取り組み、多様な人材の活躍推進を強化する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方