小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

味の素/オランダでリジン特許侵害訴訟の勝訴が確定

味の素は9月29日、同社と連結子会社の味の素ユーロリジン、グローバル・バイオケム・テクノロジーグループとその傘下企業(以下「GBT社」)に対して、2013年に提起した飼料用リジンに関する特許侵害訴訟において、オランダのハーグ控訴裁判所判決で同社側の勝訴が確定した、と発表した。

第一審(ハーグ地方裁判所)では、同社の特許(特許番号EP 1 664 318)が無効であると判断されたが、2016年4月26日にハーグ控訴裁判所は、第一審判決を取り消し、特許は有効であるとし、GBT社による侵害を認める判決を下した。

この判決に対し、GBT社が上告を行わなかったため、同社側の勝訴が確定した。

特許が満了する2025年まで、GBT社によるオランダでの特許侵害リジンの販売申出、販売、使用、輸入等は禁止される。

なお、同社の特許は、オランダ以外の欧州10か国を含め、現時点で世界20か国で成立し、有効に存続している。

関連記事

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧