メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ハウス食品/「味付塩こしょう」シリーズなど環境配慮ボトルへ変更

2017年02月17日経営

ハウス食品は2月17日、「味付塩こしょう」シリーズ、「唐がらし族」(大辛)、「GABAN味付塩コショー」において、バイオマスプラスチックを一部使用した、環境配慮ボトルに変更し、環境に配慮した製品づくりを進める、と発表した。

<「味付塩こしょう」シリーズなど環境配慮ボトルへ変更>
「味付塩こしょう」シリーズなど環境配慮ボトルへ変更

バイオマスプラスチックとは、植物などの再生可能な有機資源(主にサトウキビ、トウモロコシなど)を使用した注目のプラスチック。石油に依存せずに、地上の二酸化炭素増加に影響を与えない特徴を持つ「環境にやさしいプラスチック」として注目を集めている。パッケージには、一般社団法人日本有機資源協会の認定による「バイオマスマーク」を記載している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方