メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マクドナルド/緊急事態宣言で一都三県で20時以降、店内客席中止

2021年01月08日経営

日本マクドナルドは1月7日、政府による緊急事態宣言に対する対応について発表した。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県の店舗で、準備のできた店舗から順次、20時から翌朝5時までの店内での客席の利用を中止し、持ち帰り、ドライブスルー、デリバリーのみで営業する。また、一部の商業施設内の店舗については、施設の要請に基づき営業時間を短縮する場合がある。

東京都は1月8日から2月7日まで、神奈川県、埼玉県、千葉県は1月12日から2月7日まで実施する予定だ。対象店舗は、東京都が約350店、神奈川県は約230店、埼玉県が約180店、千葉県で約160店となる。

同社では、各店舗の営業時間、デリバリーサービス提供エリアなどは、マクドナルドの公式ホームページまたは公式アプリで確認してほしいとしている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方