メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東武百貨店/早期退職者200人を募集

2021年06月24日経営

関連キーワード:

東武鉄道が6月23日に発表した2020年度有価証券報告書によると、東武百貨店は6月1日開催の労使協議会において、早期退職者の募集を行うことで合意した。

対象となるのは、8月31日時点で満40~64歳の社員と再雇用契約社員で、募集人数は200人程度。募集期間は6月17日~7月15日で、退職日は8月31日。

退職者には、通常の退職金に割増退職金を加算して支給する。さらに、希望者に対して再就職支援を行う。

東武百貨店は、2022年度以降の営業収支黒字化に向けて、事業構造改革に取り組んでいる。全館的な「フロアMDの見直し」、成長領域である「EC事業の拡大」「外商の強化」といった百貨店事業における利益率の向上を目指すとともに、テナント事業をさらに拡大することにより、安定収益の確保と業務の改善を目指している。

しかしながら、百貨店業界を取り巻く環境は、厳しい状況が想定され、さらなる事業構造改革が不可欠であると考えている。

こうした認識にたち、今後の事業構造改革の実施に向け、要員の適正化が不可欠なものであり、今回、早期退職者の募集を決定したという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方