流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





アマゾン/東京都青梅市と千葉県流山市に物流施設、保管能力10%増

2021年10月07日 14:30 / 経営

アマゾンは10月7日、東京都青梅市と千葉県流山市に、物流拠点であるフルフィルメントセンター(FC)をそれぞれ開設すると発表した。

<アマゾン青梅フルフィルメントセンター>
アマゾン青梅フルフィルメントセンター

両FCの設置により、国内のFCは合計20カ所以上、商品保管能力は10%以上増え、計1500万m2以上となる。今回の物流拠点の拡充によって、これまで以上に幅広い商品の品ぞろえを提供し、迅速に商品を届ける体制を強化する。

また、新しく開設されるFCには、Amazon Robotics(AR)、高度な技術、自動化機能が搭載されるという。数千人規模の雇用機会も創出される見込みだ。

<アマゾン流山フルフィルメントセンター>
アマゾン流山フルフィルメントセンター

■アマゾン青梅フルフィルメントセンター
所在地:東京都青梅市
延べ床面積:6万7518m2
稼働開始日:2021年9月22日

■アマゾン流山フルフィルメントセンター
所在地:千葉県流山市
延べ床面積:11万9959m2
稼働開始日:2021年10月13日

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧