メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンネクスト準備/イオンネクストデリバリーへの増資受け入れ

2022年03月02日経営

関連キーワード:

イオンネクスト準備は3月2日、次世代型オンラインスーパーマーケット事業の物流を担う子会社であるイオンネクストデリバリー(AND)について、SBSホールディングスから増資を受け入れることに同意したと発表した。

今回の出資合意は、イオンネクストが開発する最先端のAIおよびロボティクス技術を導入した日本初のCFC(顧客フルフィルメントセンター)と、SBSグループが有するラストワンマイルの豊富な物流オペレーションノウハウを融合し、幅広い品揃えの新鮮な食料品や日用品を、お客の欲しいタイミングで玄関先まで配送することを可能にするものとなる。

今後は配送オペレーションやインフラ機器の設計、中継拠点の調達・整備、EVの活用、ドライバー採用や教育などに関して、SBSグループが持つ知見の提供をAND社が受けることにより、日本のネットスーパーの中で最も支持されるサービスを確立させ、ラストワンマイルにおける顧客満足の最大化に取り組む。なお、AND社の営業開始は2023年を予定しており、詳細を両社で詰めている段階だという。

■イオンネクストデリバリーの概要
本店所在地:千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目5-1
代表取締役:バラット・ルパーニ
事業内容:次世代型オンラインスーパーマーケット関連の物流事業
純資産:5100万円 (出資受入後1億円)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方