メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

高島屋/不要なデニムを回収し再生商品化するキャンペーンを5店舗で実施

2022年03月15日経営

関連キーワード:

高島屋は4月6日~19日、不要となったデニム衣料品を回収し再生デニムに商品化する「デニム回収キャンペーン」を、日本橋店など5店舗で実施する。

<「デニム回収キャンペーン」のイメージ>

回収対象は、レディース、メンズ、キッズウエアで不要となったデニム衣料品。素材、ブランドなどは問わない。高島屋での購入品に限らず回収する。開催店舗は、日本橋店、新宿店、横浜店、大阪店、京都店の「デニムスタイルラボ」になる。

回収したデニムは、パートナーシップを組むクラボウ(倉敷紡績)のアップサイクルシステム「ループラス」を通じて、再生デニムに生まれ変わり、2023年春に高島屋の新作アイテムとして販売する。「ループラス」は、クラボウが展開する、デニムの裁断屑、製品を反毛して綿に戻し、デニム用の糸に再利用するアップサイクルシステムのプログラム。

高島屋では、サステナブルな循環型社会の実現を目指すプロジェクト「Depart de Loop(デパート デ ループ)」に取り組んでおり、今回のキャンペーンは、その一環となる。「デパート デ ループ」では、取り組みの一つで、高島屋がリサイクルシステムを持つ企業とパートナーシップを組み、循環型のものづくりを実施。商品は、リサイクルが可能な循環型商品として、販売と回収をセットで行っている。

■Depart de Loop(デパート デ ループ)
https://www.takashimaya.co.jp/store/special/depart_de_loop/index.html/?utm_source=pr_central_210314

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方