流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオン東北/福島で水素燃料電池車による移動販売開始

2022年06月02日 12:40 / 経営

福島県双葉郡双葉町、同浪江町、イオン東北、トヨタ自動車は5月31日、「特定復興再生拠点区域等における水素燃料電池自動車を活用した移動販売事業に関する基本協定」を締結した。

<水素燃料電池車による移動販売を実施>
水素燃料電池車による移動販売を実施

具体的な取り組みとして、イオン東北が事業主体となり、6月10日から、双葉町と浪江町において特定復興再生拠点区域など、買い物支援の需要が高い地域を対象に移動販売事業を実施する。

両町における特定復興再生拠点区域の避難指示解除に向け、イオン浪江店を拠点とした買い物環境の充実・整備を通じて、買い物に困難を感じている町民を支援するとともに、これから町に戻ってくる町民、移住者が安心して暮らせる地域社会の実現を目指す。

同事業で使用する車両は、イオン東北とトヨタが水素を利活用した持続可能な未来のまちづくりに双葉町・浪江町とともに貢献したいと考え、水素を燃料とした燃料電池(FC)移動販売車を導入する。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧