メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ベイシア/相木副社長が社長に昇格、橋本社長は副会長に

2022年07月07日経営

関連キーワード:

ベイシアは7月4日、代表取締役の異動を実施した。同日付けで、相木孝仁取締役副社長が代表取締役社長に就任した。橋本浩英代表取締役社長は、取締役副会長に就いた。

<新社長の相木氏>
新社長の相木氏

めまぐるしく変化する昨今の社会情勢のなか、お客の生活に寄り添い、より多くの期待に応えるために経営体制を強化した。代表取締役社長に新たに就任する相木氏は、これまでに数多くの企業で経営を担い、業務改革や新規事業開発等をリードしてきた。2022年1月からはベイシア副社長として率先して改革の先頭にたち、手腕を発揮した。その実績を評価し、このほど代表取締役社長に選任した。

海外での勤務経験からグローバルな視点も携え、またベイシアが現在注力しているデジタル化の推進にも定評がある。さらに今回、生え抜き社員以外からの社長登用は、ベイシア設立以来初めてとなるため、想像を超えるイノベーションを期待しているという。

また、2016年の社長就任以来、経営の最前線で会社をリードし、3000億円の売上規模まで会社を成長させた橋本浩英氏は、これまでの経験をもとに取締役副会長として引き続きベイシアの経営に携わり、経営基盤を支える。

2020年、ベイシアグループの売上高は1兆円を突破し、国内の小売業界において7つめの1兆円企業グループとなった。ベイシアは、今回の体制変更を機に、これまで以上に近隣のお客の豊かなくらしに貢献するという。

■相木孝仁(あいき たかひと)氏の略歴
1972年1月:生まれ北海道出身
1994年4月:日本電信電話(現NTT)入社
1999年5月:米国コーネル大学 経営大学院 卒業(MBA取得)
1999年8月:ベイン・アンド・カンパニー入社(2004年8月~再入社)
2002年12月:ツタヤオンライン入社
2007年11月 楽天入社
フュージョン・コミュニケーションズ
(現楽天コミュニケーションズ)代表取締役社長
常務執行役員(2013年2月~)
RAKUTEN KOBO,INC CEO
デジタルコンテンツカンパニープレジデント
楽天ヨーロッパ CEO
2017年9月:鎌倉新書 代表取締役社長
2019年11月:パイオニア取締役常務執行役員兼インクリメント・ピー
(現ジオテクノロジーズ)代表取締役社長
2022年1月:ベイシア取締役副社長
2022年7月4日:同社代表取締役社長

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月10日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方