メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブンイレブン/マルチコピー機で「新型コロナワクチン接種証明書」発行

2022年07月20日経営

セブン‐イレブン・ジャパンは8月17日、厚生労働省、デジタル庁、地方公共団体情報システム機構と連携し、全国のセブン‐イレブンにて、マルチコピー機を使用した「新型コロナワクチン接種証明書」を発行するサービスを開始する。

<証明書見本(海外用および日本国内用)>
証明書見本

同証明書は、予防接種法に基づき各市区町村で行われた「新型コロナウイルスワクチン接種」の事実を公的に証明するものであり、旅行やイベント参加の際などに提示を求められる場合がある。

これまで証明書を発行するためには、スマートフォンなどにアプリをインストールして電子版のものを発行するか、各市区町村に申請して紙版のものを発行する必要があった。

今回のサービスは全国のセブン‐イレブンのマルチコピー機で即日即時発行できるため、電子版の発行がむずかしい環境にある人、紙版の発行までの時間を短縮したい人に便利になっているという。

発行手順は、マイナンバーカードを用意し、マルチコピー機の「行政サービス」を選択。マイナンバーカードをリーダライタにセット、必要な書類を選択、発行内容を確認し、確定ボタンを押すとプリントスタートとなる。

■新型コロナワクチン接種証明書発行サービス
対象店舗:全国のセブン‐イレブン※市区町村により取得できない場合あり
サービス開始日:8月17日
発行可能時間:6時30分~23時※土日祝日も同様
発行手数料:120円
発行可能証明書:パスポート情報等を記載した海外用および日本国内用の接種証明書、パスポート情報等の記載のない日本国内用の接種証明書

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月11日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方