流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





鳥貴族/サントリーグループの「やきとり大吉」運営会社を買収

2022年09月13日 17:43 / 経営

鳥貴族ホールディングスは9月13日、サントリーホールディングスの100%子会社ダイキチシステムの株式を取得し、子会社化すると発表した。

鳥貴族

株式譲渡実行は2023年1月4日の予定。ダイキチシステムが株式譲渡実行日までの間に現株主に対する特別配当(総額14億円程度)を実施することについて合意している。取得価額は、これを前提とした第三者による株式評価額をもとにサントリーHDとの協議のうえ決定しており、公開はしていない。

「焼鳥屋 鳥貴族」は、関西、関東、東海における繁華街等の中~大規模な商圏を中心に600店舗超を展開。今年10月には福岡県への初進出を予定するなど、未進出の地方都市など店舗網拡大を目指している。他方、今後のウィズ/アフターコロナ環境下における住宅立地といった小~中商圏における市場シェア確保の重要性に鑑み、小~中商圏を対象とした社員独立モデルの開発・検証を進めている。

ダイキチシステムは、直営店を有さない純粋なフランチャイザーとして、全国500店舗超の規模で「やきとり大吉」のフランチャイズ店舗網を有している。「やきとり大吉」は、「生業経営の地域密着店」として、小~中商圏において長年にわたり地域の顧客、フランチャイズオーナーなどに高く評価されているという。

鳥貴族HDは、「焼鳥屋 鳥貴族」と「やきとり大吉」はともに焼き鳥を中心とした飲食店だが、出店立地・主要顧客層が異なるため両ブランドの共存できるとしている。今回の子会社化で小~中商圏における店舗網を確保することができ、さらには焼き鳥飲食店の運営に係るあらゆる共通点、同社のフランチャイズノウハウ、両社の独立制度などを生かしたい考えだ。

ダイキチシステムの2021年12月期売上高5億4200万円、営業利益9700万円、経常利益9700万円、当期純利益6000万円。

■鳥貴族関連記事
鳥貴族/九州初上陸で10月初旬頃、博多駅前に出店

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧