小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

京橋二丁目西地区再開発/今秋に複合施設「京橋エドグラン」

京橋二丁目西地区市街地再開発組合は1月19日、東京都中央区京橋二丁目西地区に2016年秋に、複合施設「KYOBASHI EDOGRAND(京橋エドグラン)」をオープンすると発表した。

<京橋エドグラン>
京橋エドグラン

「京橋エドグラン」は、日本土地建物が特定業務代行者の代表企業を務める再開発事業。東京メトロ銀座線「京橋」駅直結、JR「東京」駅徒歩5 分という絶好の立地条件で、ビジネスや賑わい、観光の拠点として注目される京橋エリアの新たなランドマークを目指す。

<所在地>
所在地

施設は京橋エリア最大級・国内最高クラスのスペックを誇る超高層免震オフィスと、多様なオープンスペースを有する低層店舗エリア、歴史的建築物棟である「明治屋京橋ビル」で構成する。

開放的なオープンスペースの低層店舗エリアには、国内屈指のパティスリー「ToshiYoroizuka(トシ ヨロイヅカ)」の旗艦店のほか、魅力的な店舗が入居する予定。店舗や施設に関する詳細は、2016年夏頃の発表を予定する。

<低層店舗エリア>
低層店舗エリア

人々が思い思いにゆったりとした時間を過ごせるよう、高さ約31mの吹き抜けのある開放的な「ガレリア空間」に代表される多様なオープンスペースを設け、ハイグレードで洗練された共用の屋外家具を設置する予定だ。

魅力的な店舗と開放的なオープンスペースにより「東京で、いちばん心地のよい居場所がある街」を目指す。

多様なオープンスペースでは、タウンマネジメントを通じて賑わいを創出。店舗前にはテラス席を設け、店内とオープンスペースの賑わいを一体的に創出するほか、アート・グルメ・映画の街という京橋の魅力を更に高めるイベントや、ビジネスパーソンや生涯学習のための学びの場づくり、入居者の相互のコミュニケーションの推進などに取り組む。

施設概要
所在地:東京都中央区京橋2-2-27
交通:東京メトロ銀座線「京橋」駅直結、JR「東京」駅徒歩5分
竣工:2016年10月末予定
開業:2016年秋予定
構造:SRC造、S造、中間層免震構造
階数:地下3階、地上32階、塔屋2階
建物高さ:約170m
延床面積:113,553.53m2
(歴史的建築物棟含まず)
基準階貸室面積 2,714.30m2
事務所:66,592.58m2
店 舗:2,845.99m2(24区画)
公共公益施設:2,384.51m2
駐車場:234台
事業主:京橋二丁目.地区市街地再開発組合

■京橋エドグラン
http://www.edogrand.tokyo/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧