小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アマゾン/無料eラーニングでAmazonマーケットプレイスでの出品方法を解説

アマゾンは1月20日、出品サービス「Amazonマーケットプレイス」での出品方法や売上促進のポイントがわかる、販売事業者向け無料eラーニング「Amazon出品大学」を開始した。

「Amazon出品大学」は、50以上の講座から構成され、新規の販売事業者向けの「Amazonマーケットプレイス」での出品方法のほか、既存の販売事業者の購買率向上のポイントや利用可能なレポートやデータの閲覧方法を無料で案内する。

海外に拠点を置く販売事業者に向け、英語の講座も一部で用意した。「Amazon出品大学」は中国、アメリカ、インド、カナダに続いて、日本が5番目の開始となる。

アマゾンの日本国内における販売事業者数は個人・法人を合わせ約18万3000(2015年12月31日現在)となっている。

「Amazon出品大学」では、出品後も販売事業者が好きな時に気軽に無料で売上促進のポイントや出品のノウハウを学べる講座を用意しているのが特長という。講座数は、今後順次追加する予定だ。

アマゾンは、より多くの事業者が「Amazonマーケットプレイス」に出品することで、さらなる豊富な品そろえの提供を目指すとともに、販売事業者のビジネスを支援するという。

■Amazon出品大学
http://www.amazon.co.jp/daigaku

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧