メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

KOMEHYO/全国32店で外貨建てカード決済サービスを開始

2016年02月03日トピックス

ブランド品等の買取り・販売店「KOMEHYO」を全国で展開するコメ兵は、全国32店で外貨建てカード決済サービスを開始した。

三井住友カード、りそなカードとそれぞれ提携し、外貨建てカード決済サービスを順次、導入したもの。

通常、海外発行のクレジットカードを日本の店頭で利用する場合、利用時点では円建てで決済し、為替レート確定後に、自国通貨で換算された決済額がカード発行会社等からお客に通知・請求される。

外貨建てカード決済サービスでは、店頭でのカード利用時点で為替レートを確定させるため、従来の円建てでの金額に加え、お客の自国通貨に換算された決済金額を店頭で提示し、お客自身が円建てか自国通貨建てかのどちらで決済するかを選択できるようになる。

為替変動のリスクを心配することなく、お客が安心して買い物ができる。

近年、訪日外国人観光客から中古ブランド品の人気が高まっており、中古ブランドショップには海外から多くのお客が訪れている。

KOMEHYOでは、2007年から免税対応を開始するなど、訪日外国人向けサービスを強化しており、昨年(2015年)は海外からのお客の利用が前年比23.5%増加した。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方