小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JR宝塚線塚口駅/駅ビル「VIERRA塚口」、4月9日オープン

JR西日本不動産開発は4月9日、兵庫県尼崎市JR宝塚線塚口駅のJR塚口駅ビル「VIERRA塚口」をオープンする。

<JR塚口駅ビル「VIERRA塚口」のイメージ>
JR塚口駅ビル「VIERRA塚口」のイメージ

森永製菓跡地を再開発している駅前大規模複合再開発「ZUTTOCITY(ズットシティ)」の一環で、同日まちびらきも行う。

<2階イメージ>
2階イメージ

VIERRA塚口は、3階建て、延床面積5467m2、「くつろぎ」と「にぎわい」の空間の提供を目指し、街につながる緑を屋上やテラスに配置し、23店舗(内、クリニック5科目)を集積する。

成城石井、スターバックスコーヒー、セブンーイレブン ハートイン(コンビニ)、デニーズ、しのぶ庵、ヴィ・ド・フランスなどが出店する。

<3階イメージ>
3階イメージ

駅と街をつなぐ機能として、2階に始発から終電まで利用できる通路を配置する。

なお、ZUTTOCITY内では、すでにスーパーマーケット万代を核とした複合商業施設「ミリオンタウン塚口」が2月9日に先行オープンし、生鮮食品から日常品まで取りそろえている。

<ZUTTOCITYの完成予想イメージ>
ZUTTOCITYの完成予想イメージ

<ZUTTOCITYの計画>
ZUTTOCITYの計画

ZUTTOCITYは、約8.4haの敷地に、駅前広場、駅ビル、商業施設、住宅、提供公園を整備し、敷地全体の25%以上に緑地を配置することで緑豊かで潤いのある都市環境を形成する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧