小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール/高崎駅前と水戸駅前にOPAを出店

イオンモールは6月10日、2017年春に水戸市の水戸駅南口に(仮称)水戸オーパ、2017年秋に高崎市の高崎駅西口に(仮称)高崎オーパをオープンすると発表した。

<水戸オーパ>
水戸オーパ

(仮称)水戸オーパは、茨城県最大のターミナルである水戸駅の南口に位置する。

水戸サウスタワーをマスターリースし、新生OPAが誕生して初となる新店として、「Some tips for Just good living room」をコンセプトに、「いつも気軽に立寄れる」「ちょっと特別な日も使える」今までの水戸にはなかった新しいラインナップ実現することで、賑わいを創出し中心市街地の活性化に貢献できる施設づくりを目指す。

<高崎オーパ>
高崎オーパ

(仮称)高崎オーパは、上越・北陸(長野)新幹線や在来線が複数交差するターミナル駅である高崎駅西口に直結する施設。

高崎駅とその周辺は、バスターミナルや幹線道路網に優れた北関東の交通要衝であり、新体育館・文化芸術センター・コンベンション施設などの整備も計画されており、今後も目覚しい発展が期待されている地区。

心斎橋オーパや金沢フォーラス等の都市型ファッションビルの運営で培ったノウハウを最大限に活用し、高感度ファッションやこれまで周辺地域になかった話題のショップ、地域の方に支持されている地元ブランドショップを融合させた新しいファッションビルを展開。

新生OPAとして新規開発の第1号店かつ旗艦店として、県内外から訪れる多くの人々に愛され、「高崎市の新たな顔」となるような施設を目指す。

3月1日付で、都市型ファッションビルディベロッパーでダイエー子会社のOPAとイオンリテールのビブレ・フォーラス事業部を統合した新生OPAをスタートした。

都市型フォーマットの展開を図り、都市型ファッションビルにおいてもリーティングカンパニーを目指し、首都圏と地方中核都市への新規出店を加速するという。

計画概要
(仮称)水戸オーパ
所在地:茨城県水戸市宮町1-7-33
敷地面積:約3,500m2
延床面積:約25,500m2
総賃貸面積:約12,500m2
建物構造:鉄骨造地上12階建
開店予定日:2017年春

(仮称)高崎オーパ
所在地:群馬県高崎市八島町
敷地面積:約7,400m2
延床面積:約42,000m2
総賃貸面積:約26,000m2
建物構造:鉄骨造地上8階建
開店予定日:2017年秋

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧