メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ソフトバンクショップ/ポケモンGOのポケストップとジムに

ソフトバンクは9月1日、スマートフォン向けゲームアプリケーション「ポケモンGO」において、Niantic,Inc.とパートナーシップ契約を締結した。

<ポケストップのイメージ>
ポケストップのイメージ

全国約3700店のソフトバンクショップとワイモバイルショップが、「ポケモンGO」のゲーム内で「ポケストップ」または「ジム」として、9月以降に登場する。

「ポケモンGO」には、ポケモンを捕まえるのに必要なアイテムなどを入手できる「ポケストップ」や、ほかのプレーヤーのポケモンと戦う「ジム」という拠点が、現実世界の名所旧跡や有名なモニュメントなどに設定されている。

パートナーシップ契約締結により、ソフトバンクショップとワイモバイルショップが「ポケストップ」または「ジム」となる。

今後、ソフトバンクならではの「ポケモンGO」とのコラボキャンペーンやサービスの提供を検討する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方