メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ライフ/ネットスーパーで冷蔵機能付商品受け取り用ロッカー導入

ライフコーポレーションは、首都圏のライフネットスーパーセントラルスクエア押上駅前店と近畿圏では初となるライフネットスーパーセントラルスクエア西宮原店で、冷蔵機能付商品受け取り用ロッカーの運用を開始する。

<冷蔵機能付商品受け取り用ロッカー>
冷蔵機能付商品受け取り用ロッカー

昨年4月より、ライフネットスーパーの一部店舗において、購入した商品を宅配以外に、店舗内のロッカーで受け取ることができるサービスの試験運用を実施していた。

宅配商品の受け取り用ロッカーを販売するのはグローリーで、新たに冷蔵機能を搭載したロッカー「LEAシリーズ」を10月よりラインアップに取り揃え、ネットスーパー市場の商品受け取りロッカー事業を拡大している。

従来、低温で保管する必要があった生鮮食品等をロッカーで受け取るときは、保冷材と共に入れていたが、冷蔵機能により保冷材無しで直接商品のみの保管と受け渡しができるようになった。

ロッカーを介した商品の受け渡しは、流通業界以外でも、通販会社や運送会社等多くの業界において、サービスが拡がりつつあり、今後も拡大するものとグローリーでは見込んでいる。

■問い合わせ
グローリーサービス
営業統括部 事業企画部(東京)
TEL:03-5687-2888

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方