メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

京王/多摩動物公園駅前に子ども向け遊戯施設、2018年春開業

京王電鉄は11月1日、東京都日野市の「多摩動物公園駅」前に2018年春に、子ども向けの全天候型の遊戯施設(名称未定)を開業すると発表した。

<計画地>
計画地

木のおもちゃなどに触れ合うことで木材や環境への理解を深める「木育」、体を使って楽しむ「体育」、自分で考えて様々なものを作り出し学ぶ「知育」の3つの要素が同時に楽しめる、国内では大型の遊戯施設を建設する。

<施設イメージ>
施設イメージ

2階には、大型のネット遊具や屋内の常設としては珍しいミニ機関車のほか、子どもの遊ぶ姿を眺めながらゆっくりくつろげるテラス席を併設したレストランも設置するなど、親子で楽しめる。

地域に根差した取り組みとして、内装材の一部には多摩産の木材を使用する。

多摩動物公園エリアにある多摩動物公園や京王れーるランドと連携し、エリアの回遊性や集客力を強化することで、子育てファミリーを中心に楽しめるよう、エリア周辺のさらなる魅力向上・活性化を図る。

施設概要
所在地:東京都日野市程久保3-36-39他(地番)
開業予定日:2018年春
敷地面積:約3000m2
延床面積:約2900m2
構造:鉄骨造地上2階建
駐車場:約60台
年間集客見込:約25万人

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方