小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ハロウィン/約5割が日本国内で定着したと感じる

楽天リサーチは10月16日、「ハロウィンに関する調査」を発表した。

ハロウィンが日本国内で定着したと感じるかを聞いたところ、47.8%の人が「定着した」と回答し、「定着していない」(25.2%)を上回った。

<ハロウィングッズ売場>
ハロウィングッズ売場

「定着した」と回答した人に、いつ頃からハロウィンが定着したと感じるかを聞いたところ、「3年前ぐらい」(43.1%)が最も高く、次いで「5年前ぐらい」(36.0%)となり、約8割の人が3~5年前ぐらいに定着したと感じていることが分かった。

一方で、今年のハロウィンにすることについて聞いたところ、昨年と同様「特に何もする予定はない」(昨年:79.7%、今年:76.5%)が高かった。

その他では「自宅にハロウィンの装飾を行う」(7.1%)が最も高く、「自分以外(子どもなど)を仮装させる」(6.4%)、「ハロウィン用の料理(お菓子なども含む)を作る」(5.2%)が続いた。

今年ハロウィンのイベントに参加した場合、イベントについてTwitterやFacebook、InstagramなどのSNSにアップするかどうかを聞いたところ、アップする人(「絶対にアップする」+「おそらくアップする」+「気が向いたらアップする」)の合計(45.6%)がアップしない人(「おそらくアップしない」+「絶対にアップしない」)の合計(29.0%)を上回った。

今年のハロウィンに使用するグッズをどこで購入する予定かを聞いたところ、「100円ショップ」(53.6%)が最も高く、「インターネット通販サイト」(24.7%)、「スーパー」(17.9%)、「ホームセンター」(13.6%)が続いた。

「手作りで準備する」(10.2%)と回答した人は昨年(18.4%)を下回る結果となった。

ハロウィンに参加すると回答した人に、今年のハロウィンにかける予算について聞いたところ、「1円以上から2000円未満」(36.2%)が最も高く、「2000円以上から4000円未満」(23.4%)、「4000円以上から6000円未満」(13.6%)が続いた。

「0円」(12.3%)という回答もあり、お金をかけずに楽しむ人もいることが分かった。

平均金額については、全体では3,387円となり、性別では男性(3949円)が女性(2985円)を964円上回った。

ハロウィンに食べたいカボチャ料理について聞いたところ、「スープ」(31.5%)が最も高く、「プリン」(30.7%)、「パイ」(29.6%)、「グラタン・ドリア」(28.1%)、「ケーキ」(27.7%)など、洋食のメニューが上位を占めた。

調査は、2017年9月15日から9月16日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20代から60代の男女1000人を対象に実施した。

■ハロウィンに関する調査
https://research.rakuten.co.jp/report/20171016/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧