小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミニストップ/成人誌の取り扱い中止

ミニストップは11月21日、国内のミニストップ全店(2017年10月末現在:2245店)にて成人誌の取り扱いを中止する、と発表した。

<ミニストップ店舗>
ミニストップ店舗

日本の総人口が減少に転じる中、女性がコンビニエンスストアを利用する機会が増えてきている。同社においても中食・内食商品の強化やWAON POINTカードの導入など、女性にとってもより利便性の高いコンビニエンスストアへの変化を進めている。

これらの取り組みの一環として、かねてより成人誌の陳列対策に取り組まれていた千葉市からの働きかけをきっかけとして、千葉市および国内全店舗で成人誌の取り扱いを中止する。

今後12月1日より千葉市内のミニストップ店舗にて取り扱い中止、2018年1月1日から全国のミニストップ店舗にて取り扱いを中止する。

■「成人誌」の定義
日本フランチャイズチェーン協会の自主基準(ガイドライン)より抜粋
1.各都道府県の指定図書類及び出版倫理協議会の表示図書類は取り扱わない。
2.それ以外の雑誌については、各都道府県青少年保護育成条例で定められた未成年者(18歳未満者)への販売・閲覧等の禁止に該当する雑誌及びそれらに類似する雑誌類を「成人誌」と呼称する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧