小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サンワールド/苫小牧の青果・鮮魚小売、自己破産で負債1億1300万円

帝国データバンクによると、サンワールドは2月5日、札幌地裁苫小牧支部へ自己破産を申請した。

負債は、債権者約15名に対して約1億1306万円。

1988年4月設立の青果、鮮魚小売業者。当初は、本州方面の市場に対する卸売が主体であったが、1993年に小売店を開設し、卸売から小売へ業態転換した。

一時は複数店舗を開設するなど積極的な営業展開を図り、2000年2月期には約11億2800万円を計上していた。

しかし、生鮮魚介類の魚価高や大手スーパーなどとの競合から、順次店舗を減らすなどして、2017年2月期年売上高は約1億4300万円にまで低下していた。

その間、採算の確保に注力したが、業況は改善せず、今回の措置となった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧