メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

キリン 本搾りチューハイ/デザインを刷新

2016年01月12日トピックス

キリンビールは2月2日、「キリン 本搾りチューハイ」のデザインを昨年12月から順次刷新するとともに、「チューハイ ピンクグレープフルーツ」を期間限定で新発売する。

<キリン 本搾りチューハイ、右端がピンクグレープフルーツ>
キリン 本搾りチューハイ、右端がピンクグレープフルーツ

パッケージは、たっぷり果汁と果実の生搾り感が感じられ、「果汁とお酒だけ」、「高果汁」という商品特長が分かりやすく伝わるシンプルにデザインし、“逆さ缶”アイコンが施されたパッケージに刷新した。

2015年年間の販売数量が対前年約4割増となっており、デザインに刷新とともに、新たなフレーバーとしてピンクグレープフルーツを期間限定で発売し、RTD市場の活性化を目指す。

ピンクグレープフルーツは、ギュッと搾ったピンクグレープフルーツのフルーティな味わいが特長で、品種は350ml缶、アルコール分5%で、オープン価格。販売予定数は約18万ケース(1,100kl)。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方