小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

再春館/タイ向け「ドモホルンリンクル」通販開始、バンコクにショールーム

再春館製薬所は6月6日、グローバル通信販売事業の取り組みとして、タイへのドモホルンリンクルの通信販売を開始する。

<タイ向けサービス体制>
タイ向けサービス体制

海外への通信販売事業は2011年香港、2012年台湾に続き、3か国目となる。

お客が商品を注文するプロセスは、日本と同じように、ドモホルンリンクルの無料お試しセットを請求し、購入する。

今年度は、無料お試しセット8万5000名からの注文、初回購入者5000名を目指す。

商品の価格は世界共通(現地レートによる)、海外での無料お試しセットのお届けには送料(200Baht)がかかる。

海外においても、対応の拠点はすべて熊本(日本)から行う。

タイからの電話・WEBによる問い合わせは、すべて熊本の本社コールセンターに接続。タイから採用した専属の社員「お客様プリーザー」が応対する。

熊本で製造したものを、熊本から現地物流サービスを利用して宅配にて配送する。

<Domohorn Wrinkle Experience Space>
Domohorn Wrinkle Experience Space

また、商品を知ってもらうためのドモホルンリンクルコミュニケーションの拠点として、タイ(バンコク)に誰でも気軽に利用できる「Domohorn Wrinkle Experience Space」をオープンする。

ドモホルンリンクル全商品を無料で試せるほか、肌の悩みや使用方法についてなど、日本の本社で教育を受けた社員(お客様プリーザー)がアドバイスする。

実際に自身の肌で試したいお客には、個室のキャビン(要予約)も完備している。

営業時間は11~19時(タイ時間)、月曜休み。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧