小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

トーホー/香港に合弁会社設立、冷凍食品などの業務用卸をスタート

トーホーは1月22日、香港で業務用食品卸売事業を営むGOGO FOODS CO., LTD.(以下:GGF)と合弁会社を設立し、3月1日事業開始すると発表した。

GGFは香港において、日本から輸入する生鮮品を中心とした食品をホテル・日本食レストランへ販売する業務用食品卸売事業を営んでいる。

トーホーグループは日本、シンガポール、マレーシアにおいて、あらゆる業態の外食産業向けに業務用食品卸売事業を展開している。

今回の合弁会社設立は、トーホーグループにとって初の香港市場への進出となる。

合弁会社は、GGFの生鮮食品以外(冷凍・乾物等の業務用食材)の取引を引き受け、事業を開始する。

両社の事業ノウハウと経営資源を融合し、日本食レストランの普及が進む香港市場において、さらなるシェア拡大を図っていく。

■TOHO FOODS HK CO.,LTD.
所在地:Unit511,5/F., Chai Wan Industrial City,Phase1,60 Wing Tai Road,Chai
Wan,Hong Kong
代表者:Managing Director 米澤 浩司、Managing Director 石井 裕之
事業内容:業務用食品卸売事業
資本金:1億9300万円(1400万HKD(香港ドル))※1HKD=13.84円で換算
設立年月日:2018年11月8日
事業開始日:2019年3月1日(予定)
決算期:12月
出資比率:トーホー51.0%、石井 裕之(GGF Managing Director)24.5%、宮松茂幸(GGF Managing Director)24.5%

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧