小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/中国・遼寧省瀋陽市に3店舗オープン

海外/2019年08月26日

ローソンは8月29日、中国・遼寧省瀋陽市に日系コンビニとしてはじめて店舗をオープンする。

物流、食品卸の事業を展開する瀋陽副食集団有限公司(以下「副食集団」)傘下である瀋陽東副超市有限公司とローソンが設立した合弁会社「羅森(瀋陽)便利有限公司」により、3店舗を出店する。

遼寧省は中国東北部に位置している。人口約700万人を抱える遼寧省の省都である瀋陽市は、中国東北部の商業の中心地として都市開発が進められ、近年の経済発展に伴いコンビニへの需要が高まっている。

ローソンの持つ店舗運営、商品開発のノウハウと、副食集団の持つ物流及び食品卸のネットワークを生かし、店舗を展開。今後は、羅森(瀋陽)便利有限公司を通して、2021年までに、遼寧省瀋陽市において150店舗以上の出店を目指す。

ローソンは上海市政府から招聘を受け、1996年に現地子会社(上海ローソン)を設立し、中国初の日系コンビニとして上海市に進出。2014年より、各都市で現地子会社と地場小売企業とのメガフランチャイズ契約を推進し、店舗数の拡大を加速している。

今後も中国において、各地でのメガフランチャイズ契約による出店を中心に、2020年までに3000店規模に拡大する予定となっている。

<ローソンの海外店舗数(2019年7月末時点)>
ローソンの海外店舗数

■羅森(瀋陽)便利有限公司
所在地:中華人民共和国遼寧省瀋陽市
資本金:1億元
法廷代表人:三宅 元修

■瀋陽副食集団有限公司
所在地:中華人民共和国遼寧省瀋陽市

■瀋陽東副超市有限公司
所在地:中華人民共和国遼寧省瀋陽市
資本金:1000万元
法廷代表人:李 勇

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧