メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

花王/フィリピンにフローラル系香料の生産設備を新設

2017年06月02日海外

花王は6月2日、ケミカル事業の新たな設備投資として、フローラル系香料(以下、HCA)の生産設備をフィリピンのピリピナス花王(ハサーン工場、PKI)に新設する、と発表した。

1979年より天然アルコールを生産するピリピナス花王に新設するHCAの生産設備は、生産能力5000トン/年で、伸長著しいアジア市場の需要を賄うことを目的に2018年秋の完成を目指す。

HCA(ヘキシルシンナミックアルデヒド)は、ジャスミンに代表される華やかで清潔感のあるフローラル系香料で、洗剤・柔軟剤・クリーナーなどのファブリック&ホームケア製品から石鹸・ボディーソープなどのパーソナルケア製品まで、家庭用品に幅広く使用されている。

近年、経済成長著しいアジアを中心に家庭品の香りに対する消費者の嗜好はますます強まっており、なかでも、華やかで清潔感のあるフローラル系香料は高く支持されているという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方