メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

PPIH/「DON DON DONKI」マカオに初出店、生鮮・惣菜を強化

2021年08月27日海外

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは9月9日、マカオ1号店となる「DON DON DONKI」を、複合商業施設Trust Leisure Garden(トラストレジャーガーデン)にオープンする。

<「DON DON DONKI」マカオ1号店>
20210827don1 - PPIH/「DON DON DONKI」マカオに初出店、生鮮・惣菜を強化

「DON DON DONKI」は、日本製もしくは日本市場向けの商品、日本産品を提供するジャパンブランド・スペシャリティストアをコンセプトに、環太平洋エリアにおいて多店舗展開を進めながら、日本食・日本文化の魅力を発信している。マカオでは日本の商品に対する需要が高いため、同店では「DON DON DONKI」で人気のある生鮮食品、惣菜に注力する。

精肉においては、マカオで人気の高い和牛を種類豊富に展開。出店地域は、中国本土や香港からもアクセスがよく、今後は多くの観光客の来店を見込んでいる。惣菜コーナーは、和牛、丼ぶり、焼き鳥、鉄板焼き(お好み焼きや焼きそばなど)の4つのカテゴリーを、調理過程が見えるオープンキッチンならではのライブ感で用意した。

屋台エリアで提供する、焼き芋、おでん、コロッケ、ソフトクリームなどを展開し、日本で親しまれている味を再現することにこだわる。店舗近隣には、住宅街や学校が多く、ファミリー層や仕事帰り、学生にも、気軽に日本食をテークアウトで楽しめるよう計画している。

近年マカオではエコ意識が高まっており、同店は環境に配慮した店づくりを行う。

購入商品の持ち帰りには、使い捨てのビニール袋は使用せず、再利用可能な不織布のレジ袋とエコバッグを販売。また、使用済み乾電池の回収ボックスを設置してリサイクルを呼びかける。

さらに同店では食品を主に取り扱うため、行政などと積極的に協議を進めながら、フードロスの削減に取り組むという。

<周辺地図>
20210827don2 - PPIH/「DON DON DONKI」マカオに初出店、生鮮・惣菜を強化

■DON DON DONKIマカオ1号店
営業時間:24時間営業
所在地:Rua Sul Do Patane No. 94-182, Avenida Maginal Do Patntane No. 717-775 & Rua Nova Do Patane No. 37-45, Trust Leisure Garden, R/C, F, G, H, I, O, P, T, U
開店日:2021年9月9日午前10時(マカオ時間)
売場面積:1776m2
建物構造:RC構造地上32階地下2階建て(うち営業施設は地上1階)
商品構成:食品、生鮮(青果・鮮魚・精肉・惣菜)、酒、化粧品、雑貨品、スポーツ用品、玩具・バラエティ、ペット用品など
駐車台数:車306台、バイク214台(施設共有)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方