小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キタムラ/3月期の売上高0.7%増、営業利益41.6%減

キタムラが5月13日に発表した2016年3月期決算によると、売上高1542億1900万円(前年同期比0.7%増)、営業利益9億4600万円(41.6%減)、経常利益11億4400万円(39.7%減)、当期利益7000万円(84.4%減)となった。

店舗販売事業の売上高は1365億3500万円(0.4%増)となり、営業利益10億3500万円(32.1%減)となった。

取扱店舗を拡大しているApple製品修理サービス及び年賀状販売や証明写真が好調に推移したことにより売上高が増加した。しかし、新しい写真の楽しみ方を提案するため等の店舗改装費が増加したことにより利益の減少となった。

来期は、売上高1668億円(8.2%増)、営業利益14億円(48.0%増)、経常利益18億円(57.3%増)、当期利益6億5000万円(827.4%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧