メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

かっぱ寿司/4~6月は売上高7.0%減、営業損失2億2600万円

2016年07月28日決算

カッパ・クリエトの2017年3月期第1四半期決算は、売上高190億500万円(前年同期比7.0%減)、営業損失2億2600万円(前期は5億9600万円の営業利益)、経常損失2億4100万円(6億6200万円の経常利益)、当期損失1億1600万円(4億8300万円の当期利益)となった。

国内寿司事業は、引き続き商品力の強化に取り組んだ。販売促進としては、彩り貝三昧フェア、中トロ通常1貫100円(税抜)を2貫100円(税抜)で提供、毎月16日をトロの日としてトロ商品を一皿無料で提供するなどの商品販促を行った。

エリアを選定し平日100円(税抜)皿を90円(税抜)のキャンペーンを行い集客力の強化を行った。

海外では韓国で回転寿司を6店運営している。商品力・サービスの向上に注力し、改善を進めた結果、前年を上回る売上高を達成した。

通期は、売上高866億6700万円、営業利益37億9000万円、経常利益40億4600万円、当期利益31億9100万円の見通し。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月02日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方