小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ベルーナ/4~6月は売上高9.2%増、当期損失10億円

ベルーナの2017年3月期第1四半期決算は、売上高371億9300万円(前年同期比9.2%増)、営業利益24億1100万円(30.6%増)、経常損失13億7700万円(前期は23億6900万円の経常利益)、当期損失10億8400万円(15億6700万円の当期利益)となった。

総合通販事業は、衣料品の売上が伸び悩み、売上高は204億4200万円(0.6%増)となった。営業利益は物流費率の改善などにより13億5400万円(24.7%増)となった。

専門通販事業は、丸長の売上が寄与したことなどで、売上高は98億4100万円(22.6%増)となった。営業利益は、アンファミエの収益改善などで2億9000万円(63.2%増)となった。

店舗販売事業は、アパレル店舗事業に加えて、和装店舗事業も順調に売上を伸ばしたことで、売上高は30億7700万円(27.3%増)となったが、営業利益は新規に株式取得したマイムの季節要因などにより1億100万円の損失となった。

通期は、売上高1400億円、営業利益110億円、経常利益110億円、当期利益70億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧