小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

良品計画/3~8月は売上高9.7%増、営業利益22.9%増

良品計画の2017年2月期第2四半期決算は、売上高1617億1700万円(前年同期比9.7%増)、営業利益197億5800万円(22.9%増)、経常利益173億9300万円(6.9%増)、当期利益117億1500万円(12.9%増)となった。

国内事業の売上高は1057億5400万円(8.9%増)、営業利益は109億2500万円(24.8%増)と増収増益。

期末の無印良品店舗数は、418店(10店増)。うち直営店323店(同27店増)、ライセンスドストア67店(同1店増)、西友28店(同18店減)となった。

衣服・雑貨では「オーガニックコットン」「フレンチリネン」シリーズといった素材にフォーカスをあてたキャンペーンにより、紳士と婦人ウェアが好調に推移した。

生活雑貨では「体にフィットするソファ」や「超音波うるおいアロマディフューザー」などの定番商品が売上をけん引した。

東アジア地域事業の売上高は432億1900万円(10.8%増)、営業利益は92億7700万円(18.3%増)。

期末の無印良品店舗数は、246店(49店増)となった。東アジア地域事業の約60%を占める中国において、新規出店を重ねる一方で既存店売上高前期実績も超過し、安定した業績を残した。

通期は、売上高3365億円、営業利益380億円、経常利益380億円、当期利益243億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧