メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大水/4~9月は売上高5.5%減、営業利益85.7%減

2016年11月04日決算

大水が11月4日に発表した2017年3月期第2四半期決算は、売上高614億8600万円(前年同期比5.5%減)、営業利益1500万円(85.7%減)、経常利益7700万円(52.6%減)、当期利益4400万円(80.5%減)となった。

水産物販売事業は、売上高については天候不順の影響などによる不安定な漁獲状況や消費者の低価格・節約志向の影響を受け、国内での販売が低調であったことに加え、急激な円高の影響などにより輸出が減少したことなどにより613億9900万円(前期比35億9600万円減)となった。

粗利率の改善と販売費・一般管理費の削減に注力したものの営業利益は8900万円(9000万円減)となった。

通期は売上高1390億円、営業利益5億2000万円、経常利益6億3000万円、当期利益5億円の見通し。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方