メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

三井不動産/4~6月の商業施設賃料売上554億円

2017年08月03日決算

三井不動産が8月3日に発表した2018年3月期第1四半期決算によると、賃貸事業に含まれる商業施設の連結売上高は554億2900万円(前年同期比22億6700万円増)となった。

貸付面積は、所有が151万8000m2(2万5000m2増)、転貸が56万5000m2(3万6000m2増)となった。

単体売上高は543億5900万円、内訳は首都圏383億400万円、地方160億5400万円。

貸付面積は、首都圏133万5000m2(棟数55)、地方67万4000m2(棟数24)、合計201万m2(79棟)。

空室率は首都圏1.5%、地方0.9%で、合計1.3%だった。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方