小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スシロー/10~12月は、商品開発を推進し営業利益28.4%増

あきんどスシローを展開するスシローグローバルホールディングスが2月8日に発表した2018年9月期第1四半期決算は、売上高416億4400万円(前年同期比8.4%増)、営業利益27億4800万円(28.4%増)、税引前利益27億7400万円(31.3%増)、当期利益19億4200万円(32.5%増)となった。

<あきんどスシローの店舗>
あきんどスシローの店舗

「うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。」を使命として、美味しいすしを通じてより多くの人々に驚きと感動を感じてもらいたいという願いに向けて、商品開発、店内調理、安心・安全の取り組みとサービスの向上に取り組んだ。

店舗開発では、8店を出店したことにより、期末店舗数は、国内485店、海外7店の合計492店となった。

通期は売上高1693億6100万円(8.3%増)、営業利益99億3900万円(8.0%増)、税引前利益95億9200万円(6.6%増)、当期利益66億2000万円(4.7%減)の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧