小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

オークワ/2018年2月期売上・利益ともに下方修正、先行投資でコスト増

オークワは3月23日、2018年2月期について、業績予想の下方修正を発表した。

営業収益は2017年10月2日に発表した数値を14億円減の2686億円、営業利益8億円減の21億円、経常利益8億円減の23億5000万円、純利益5億円減の10億円と見込んでいる。

営業収益に占める直営売上高は、前年を上回ったものの、業種業態を越えた販売競争やお客の節約志向などから、既存店における売上の前年同期比は0.6%減と伸び悩み、計画を下回った。

商品粗利益率は、前期より0.2ポイント改善したものの、営業収益の計画未達に加え、先行投資となる惣菜食品工場の稼働や大型改装、人件費の上昇などのコスト増を賄いきれず、その結果、営業利益、経常利益は、前回予想を下回る見込み。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧