小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

オークワ/オークワオーシティ田辺店の譲渡で減損11億7200万円

オークワは3月23日、田辺市の新庁舎整備事業(市庁舎移転)に伴い、オークワオーシティ田辺店の土地建物を田辺市に10億5200万円で譲渡する、と発表した。

該当の資産は、和歌山県田辺市東山1-89番-3ほか関連土地(2万2579.82m2)。帳簿価格18億2300万円。

「固定資産の減損に係る会計基準」に基づき、固定資産グループの帳簿価額(土地及び建物等)と売却見込額を含めた店舗閉鎖までの将来キャッシュ・フローとの差額11億7200万円を減損損失として計する。

また、上記のほか、グループの保有する固定資産のうち、収益性の低下がみられた店舗及び遊休資産についても減損損失8億700万円を計上し、あわせて19億8000万円の減損損失を計上する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧