小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

いきなり!ステーキ/1~3月の売上高100億円を突破、営業利益11億1500万円

ペッパーフードサービスが4月27日に発表した2018年12月期第1四半期決算によると、いきなり!ステーキ事業の売上高は109億9900万円(前年同期比126.5%増)、営業利益11億1500万円(3.0%増)となった。

<いきなり!ステーキ>
いきなり!ステーキ

新規出店数は52店舗(うち海外4店)で、いきなり!ステーキ事業全体の店舗数は240店となった。

1月に「いきなり!ステーキ肉マネーギフトカード」を都内のコンビニエンスストア、ドラッグストアなどの店頭で発売を開始した。

ペッパーランチ事業と同様に映画「劇場版Infini-T Force/ガッチャマンさらば友よ」とのコラボキャンペーンを実施(2月2日~2月28日)し、期間中いきなり!ステーキ渋谷センター街店を店内装飾した。

コラボ企画として、カルビーから2月26日から全国コンビニエンスストアにて発売されたスナック菓子「カルビー厚切りポテトチップス いきなり!ステーキ味」のキャンペーンを実施した。

ペッパーフードサービス全体の売上高は132億1300万円(88.0%増)、営業利益7億6800万円(33.4%増)、経常利益7億1200万円(24.0%増)、当期利益3億6100万円(0.2%増)だった。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧