メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

天満屋ストア/3~8月、豪雨・台風で減収減益

2018年10月05日決算

天満屋ストアが10月5日に発表した2019年2月期第2四半期の連結決算は、営業収益374億6100万円(前年同期比1.4%減)、営業利益11億6200万円(4.0%減)、経常利益12億3000万円(0.9%増)、純利益7億7100万円(2.1%減)となった。

豪雨、台風など天候の影響もあり減収減益だった。

商品面では、今年6月からセブン&アイ・ホールディングスのプライベートブランド「セブンプレミアム」の導入を開始した。

販売力とサービスの向上について、時間帯に応じた品揃え強化と陳列・販売技術の改善に努めた。曜日別販促の見直しと自社カードを利用した新たな販売促進やフレンドリーな接客サービスなどにも取り組んだ。

2019年2月期通期の連結決算は、営業収益748億円(前期比0.7%減)、営業利益25億5000万円(1.0%増)、経常利益25億5000万円(1.9%増)、純利益11億円(8.8%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方