小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

パルコ/3~8月、ショッピングセンター事業低調で営業利益14%減

パルコが10月5日に発表した2019年2月期第2四半期の連結決算は、営業収益441憶8400万円(前年同期比2.3%減)、営業利益57億700万円(14.4%減)、純利益37億8600万円(15.3%減)となった。

エンタテインメント事業・総合空間事業における前年同期の大型案件の反動などにより減収減益を計上した。

ショッピングセンター事業の営業収益は254億9000万円(0.1%減)、前年同期におけるその他の収益の計上差額などにより営業利益は57億600百万円(12.9%減)となった。

パルコテナント取扱高は、1218億910万円(1.6%減)。

専門店事業の営業収益は99億2700万円(6.3%減)、営業損失は3百万円(前年同期営業損失1億9200万円)。

ヌーヴ・エイは、前期からの不採算店舗の削減により、営業収益は前年同期実績を下回った。

その他の費用における一部店舗の減損損失の計上により営業損失となったが、事業利益段階では大幅な利益改善により前年同期実績を上回った。

総合空間事業の営業収益は99億9000万円(2.8%減)、営業利益は1億6500万円(44.7%減)となった。

2019年2月期通期の連結決算は、営業収益937億円(前期比2.3%増)、営業利益108億円(7.8%減)、純利益71億円(9.1%減)を予想している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧