メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イケア/2018年8月期は当期損失30億3400万円

2019年01月18日決算

イケア・ジャパンが1月18日、官報に発表した第17期決算公告によると、売上高840億9100万円(前年同期比13.5%増)、営業損失9億6200万円(前期は14億4600万円の営業損失)、経常損失8億2400万円(12億7900万円の経常損失)、当期損失30億3400万円(9億7800万円の当期損失)となった。

<イケア>
イケア

同社は2017年4月から日本国内でオンラインストアを立ち上げ、同年8月時点で売上構成比で5%を達成している。

2018年は1月に150点、4月に70点以上の人気商品の値下げを行っている。

今後、2020年春を目途に、原宿に初の東京都心型店舗をオープンする計画を発表しており、NTT都市開発が2017年3月から開発中の複合ビル「原宿駅前プロジェクト」の中に出店する予定だ。

<イケアの決算公告>
イケアの決算公告
出典:インターネット官報

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方