小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

明治HD/4~6月、営業利益30%増

明治ホールディングスが8月3日に発表した2017年3月期第1四半期の連結決算は、売上高3010億7500万円(前年同期比2.7%増)、営業利益220億3900万円(30.6%増)、経常利益218億4500万円(25.1%増)、純利益166億8500万円(25.0%減)となった。

売り上げ面は、4月の薬価改定の影響により医薬品セグメントが前年同期を下回ったものの、食品セグメントの「プロビオヨーグルトR-1」や「チョコレート効果」、「ザバス」などが大きく伸び、増益だった。

利益面では、食品セグメントの好調により営業利益、経常利益は増益を計上した。前年同期に固定資産譲渡に伴う売却益を特別利益に計上した反動もあり、純利益が大きく前年同期を下回った。

2017年3月期通期の連結決算は、売上高1兆2510億円(前期比2.2%増)、営業利益745億円(4.2%減)、経常利益742億円(9.3%減)、純利益500億円(20.1%減)を見込んでいる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧