メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アルペン/業績予想を上方修正、営業利益は6.4倍、ゴルフ・アウトドア好調

2021年01月22日決算

関連キーワード:

アルペンは1月21日、2021年6月期第2四半期の連結業績を上方修正すると発表した。

売上高は1205億3000万円(前回予想の8.8%増)だが、営業利益を111億4000万円(6.4倍)、経常利益を120億7000万円(5.1倍)、純利益は78億7000万円(4.9倍)と大幅に引き上げた。

新型コロナウイルスの影響で密を回避するレジャーとして、ゴルフやアウトドア用品が好調だった。注力領域で強化しているスポーツアパレルも伸長したと分析している。

また、在庫水準を適正化し、処分販売を減少させたことに加え、適切な売価コントロールを行ったことで売上総利益率が改善。加えて、コロナ禍を契機に経費も見直したことで、営業利益、経常利益、純利益も前回の予想を上回る結果となった。

2021年6月期通期の連結業績予想も修正する。売上高は2350億円(前回予想の2.2%増)、営業利益は133億円(108%増)、経常利益は147億4000万円(96.5%増)、当期純利益は84億4000万円(2.3倍)に引き上げる。

通期の業績予想について、新型コロナウイルス感染症の収束が当分は見込めず市場の停滞は続くものの、店舗の大規模な休業などは発生せず、春以降に新規感染が徐々に落ち着くことを前提に修正したとしている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年03月07日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方