小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤマダ電機/家庭向け電力小売りの予約開始

ヤマダ電機は5月23日、家庭向け電力小売「ヤマダのでんき」サービスの予約を、「ヤマダのでんき」専用サイトと「ヤマダのでんき」お客様サポートセンターで開始した。

6月15日から、沖縄と離島を除く全国でサービスを提供する。

「ヤマダのでんき」はPPS(新電力会社)事業者のHTBエナジーとの取次ぎ契約により「従量電灯Bプラン」(関西・中国・四国エリアは「従量電灯Aプラン」)と「従量電灯Cプラン」(関西・中国・四国エリアは「従量電灯Bプラン」)2種類の料金プランを販売する。

料金プランは、シンプルで判り易さをモットーに電気使用量などに応じて選択できる2種類の料金プランを用意した。

「従量電灯Bプラン」(関西・中国・四国エリアは「従量電灯Aプラン」)は、一般の家庭で広く利用されている従来の従量電灯プランと同等の料金プラン。

「従量電灯Cプラン」(関西・中国・四国エリアは「従量電灯Bプラン」)は、電気を多く利用する事務所や商店などで広く利用されている従来の従量電灯プランと同等の料金プランとなる。

毎月の「ヤマダのでんき」利用料金に応じ2~6%のヤマダポイントを還元する。

電気をあまり使わない家庭から電気を多く使う家庭や事務所、商店まで幅広いニーズに「お得」に対応する。

キャンペーンとして、5月23日の予約開始から「ヤマダのでんき」専用サイトから「ヤマダのでんき簡単アンケート」に応えたお客全員に100ポイント、さらに「ヤマダのでんき」に加入すると400ポイント、ヤマダポイントを合計で500ポイント進呈する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧