メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

JR九州バス/アグリ事業に参入

2016年10月17日商品 経営

JR九州バスは10月17日、アグリ事業に参入すると発表した。

路線バス沿線の「地域を元気に!」を目的に、新規事業として特殊なフィルムを用いた高糖度、高栄養価の付加価値ミニトマト生産事業に参入する。

メビオールが開発した新しいトマトの栽培法アイメックを活用するもので、メビオールの技術支援を受け、糖度と栄養価のを高める「高付加価値トマト」の栽培と販売を行う。

栽培場所は、路線バス沿線地区を予定しており、栽培に関わるスタッフは地元の人々を雇用し、地域発展に寄与するという。

収穫したトマトは、インターネットや道の駅での販売を予定している。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方